もちつき会がありました!

今日は、子ども達が楽しみにしていた「もちつき会」がありました。

朝から園内にもち米を蒸す良い香りが…。

「おもちの においだぁ」「はやく、たべたいな~」などの声があちこちで聞かれました。

今年は感染防止のため、中庭にブルーシートを敷き、もちつき会場を準備しました。

子ども達が待ちかねる中、熱々のもち米が臼に入れられ、いよいよもちつき会がスタートです。

 

 

いつもなら大きな声で「よいしょ!よいしょ!」と掛け声をかけていましたが、今年は心の中で言いながら、静かに見守りました。

運転手さんが力強く杵で打つとだんだんと粘りが出てきて、お餅に変わっていきました。子ども達もその様子を興味津々に見つめていました。

 

 

そして、つきあがったお餅をクラスに運び、お手伝いのお母さん方がお餅をちぎってくれました。年長組・年中組・年少組は「のり餅」、ひよこ組は「のりおはぎ」です。

 

 

つきたて、できたてのお餅の味は???

 

 

「おいしい!」「のびる~!」と美味しそうにほおばる子ども達!

 

みんな笑顔いっぱいでした!おいしかったね!!