うどん作り (年中組)

1月19日(金) 年中組でうどん作りを体験しました。

月刊絵本の中にあったうどん作りを、「やってみたい!」という声があがり、給食を作ってくれているグーグーキッチンの栄養士さんに教えてもらいながら作ることになりました。

 

まずは先生が小麦粉と塩水を混ぜ合わせます。少しずつまとまっていく生地に興味津々です。

 

まとまった生地をビニールの上から触ってみました。ぷにぷにの柔らかさに「きもちいい!」「おもちみたい」とたくさんの感想が聞こえてきました。

 

次はうどんのコシを出すために踏む作業です。一人10回ずつ踏んでいきます。初めての経験に緊張気味でした。

「美味しくな~れ、1.2.3…」

 

みんなで踏んだ生地はしっかりまとまり、最初の柔らかさとの違いに驚いていました。この生地をへびのように長く伸ばしていきます。うどん作りに向けて粘土でも練習してきたこの作業でしたが、実際行ってみると、粘土のようには簡単には伸びず、生地を伸ばしては縮み、また伸ばしては縮みの繰り返しでした。根気よく伸ばしていきました。

 

完成したうどんをバッドに入れて一日寝かせます。おやすみなさい。

 

次の日、給食であんかけうどんにしていただきました。

自分達で作ったうどんは格別の美味しさだったようです。「おいしい!」「おかわり‼」とたくさん食べて大満足。次は何を作ろうかな~。お料理が大好きな年中組です。

豆まき会(2月2日)

2/2(木)に豆まき会がありました!

各クラス豆まきに会に向けて、泣き虫鬼や好き嫌い鬼など自分の心の中にいる悪い鬼を追い払おうと鬼のお面や豆を入れる桝を作り準備をして、豆まき会の日を楽しみにしていた子ども達。

ひよこ・年少組はホールに集まって、劇「ノンタンの豆まき会」を見て節分について知ることができました。

 

年中・年長組は、わくわくタイムのクラスで交流会を行ない、お互いに作った鬼のお面を見せ合ったり、ゲームをしたり楽しみました。

そして…豆まき開始!!

どのクラスからも「おにはそとー!ふくはうちー!」と大きな声が響いてきました。

 

豆まきを終えると『福の神様』が、みんなのところに来てくれました。

これからも、みんなが元気に大きく成長しますように~と言葉をもらいました☆

「ふくのかみさま~、また、らいねんも きてね~!」

 

そして給食は…、鬼ハンバーグ☆

大きな鬼にびっくり!

とても大喜びの子ども達でした。

これからもみんなが元気で過ごせますように~✿

 

 

豆まき、頑張るぞ~!(すみれ組)

もうすぐ節分ですね!

豆まきの話をすると、豆を投げて悪い鬼を退治することを知っていた子ども達。そして、みんなの心の中にも鬼がいることを話すと…最初は「鬼なんていないよ~」と言っていた子ども達でしたが、「泣き虫鬼がいるかも…」「甘えん坊鬼かな…」と次々と出てきました。そこで、心の中にいる鬼を退治しようと鬼のお面を作ることにしました。

 

モジャモジャの頭を描いたり、角を付けたりとそれぞれの鬼ができました。

 

遊びの中でも、「おには~そと~!」と豆まきの練習もしています!

 

2月2日の豆まき会で、無事に退治できますように・・・☆

寒い日のお楽しみ! ~氷遊び~ なのはな組

天気予報で翌日の気温が氷点下になると言っていたので・・・

氷遊びをすることにしました。

「どんな色にしようかな⁈」空き容器にマーカーで色水を作って、

明日の朝を楽しみに、屋上に置きに行きました。すると・・・翌日は・・・

薄っすらと雪が積もり寒~い朝となりました。色水は、カチカチに凍ってました。

「あれ、まだ中は水だ」

寒い日のお楽しみ、氷遊びを楽しみました!

 

 

 

 

 

3クラス合同で体育をしました!(年長組)

1月12日(木)と1月30日(月)の2日間、年長組3クラス合同で体育を行いました。

みんなで準備体操をして…

1回目は「ドッチボール大会‼️」

2チームに分かれて対戦しました。

ボールの投げ方もとても上手になってきました!

 

そして本日2回目の合同体育では、まずは縄跳び競争!

『せーの』で前跳びを始め、誰が最後まで跳べるかな?!の競争をしました。

次にクラス対抗リレー!

男女混合、そして、担任副担任も混ざり、とても盛り上がりましたよ‼️

結果は…

第1位 ゆり組

第2位 ふじ組

第3位 ひまわり組

という結果でした。

勝敗にかかわらず、学年全員で楽しめてとても良い時間を過ごしました♪